取扱い方法

常にご利用上、最善の性能を発揮するサーバーをお届けしているため、サーバーの型式は予告なしで変更する場合がございます。また、サーバーのデザインは選べません。
設置場所に制限がある場合は別途ご相談下さい。

サーバー本体正面 【1 温水レバー】【2 冷水レバー】Hotには、すべてチャイルドロックが付いています。Coldはご希望により、チャイルドロックを無料でお付けすることができます。ご注文の際に、お申し付けください。
サーバー本体背面 【3 温水スイッチ】温水のスイッチは常時入れて下さい。スイッチの入・切を繰り返しますと、水質の劣化につながるおそれがあります。【4 背面部分】サーバーの背面はほこりが溜まりやすいため、1ヶ月に一度、乾いた雑巾等で拭きとって下さい。
長期間(1ヶ月以上)ご利用にならない場合
ボトルが空になっても、コンセント及び電源は切らないで下さい。
長期間ご使用にならない場合は必ずお客様サービスセンター(フリーダイヤル:03-6825-5581)までご連絡下さい。

定期的にサーバーの交換を行います。

二年間毎にサーバーの定期交換を行います。時期が参りましたら書面でご連絡致します。期間内でもサーバーの汚れなどが気になる場合は、お客様サービスセンター(フリーダイヤル:03-6825-5581)まで、遠慮なくご相談ください。通常使用範囲内での故障は無償で修理、もしくは交換させて頂きます。ただし、通常の使用範囲外で故障が発生した場合は、実費をご負担頂く場合がございます。

ボトルの取扱い

ボトルセット時には必ずキャップシールを剥がして下さい。シールを剥がさずにセットしますとシールがボトル内やサーバー内に入り、水質の劣化につながることがあります。

ボトルをセットする前に、本体差込口のふき取り清掃をしてださい

ボトル差込口にはほこりや汚れがつきやすく、水も溜まりやすい為、長期間放置していると雑菌が発生する可能性もあります。ボトルを交換する際には清潔な状態を保つよう、必ず拭き取り清掃をお願いします。

  • ボトル交換時には必ずキッチンペーパーなど水に溶けないもので拭いて下さい。
  • 拭き取りは ハワイウォーターで行ってください。
  • 洗剤や水道水をお使いになると匂いなどがつく恐れがあります。

ボトルのセット方法

ガロンボトルのキャップシールをはがします。
ガロンボトルをウォーターサーバーの上からしっかりと差し込みます。
※ボトルを逆さまにしても水がこぼれる心配はありません。
まれに止水用のキャップが抜けボトル内に浮かぶことがあります。水質に問題はありませんが、水が残っている状態では絶対にボトルを抜かないで下さい。

ページTOP

新規お申込みはこちら ご利用料金のご案内